全身脱毛するときに期間短縮を試みるべき?

全身脱毛するときに期間短縮を試みるべきかについては、
結論から言うと賛成とは言えません。
全身脱毛での時間短縮は、一見すると早く脱毛を終わることが出来る様な錯覚があります。
しかし全身脱毛は、一定のルールに沿ってお手入れを受けることで、脱毛の良い結果へとつながります。
時間短縮をするということは、そのルールを守らないということになります。

 

人間の体に生えているムダ毛は、すべてが常に生え揃ってはいません。
今現在で目に見えている体毛は、全体からしてもほんの数パーセントです。
残りの体毛は、皮膚の下で眠っている状態であり、時期が来たら成長を始める毛があります。
全身脱毛は体毛の生え変わりにあわせて光やレーザー光での照射によって、脱毛効果を出す方法です

 

この毛サイクルに沿ってお手入れを受けることこそが、
脱毛を効率的に行う秘訣にもなります。
逆に言えば、毛サイクルを考えないで、
期間短縮のみにスポットを当ててお手入れに励んでも、結果は残念ながらついては来ません。
期間を短縮して光脱毛や医療レーザーの照射をしても、
毛サイクルに沿ってのお手入れでないと、脱毛の反応を起こすことができないからです。

 

毛サイクルのお手入れの時期が来て、
そこで光やレーザーで照射をすれば、反応をする毛には全て効果が出ることになります。
すでに毛乳頭もダメージを受けているところに、期間短縮で何回も照射をしたところで、結果はもっとよくなることはないです。
単に時間の無駄になってしまうのみであり、本気で効率的な全身脱毛をするならば、迷いなく期間短縮ではなく、
毛サイクルに合わせての脱毛の照射をすることを守る出来でしょう。次回のお手入れまでの期間は、肌の保湿をしましょう。

全身脱毛とフラッシュ脱毛について

フラッシュ脱毛は脱毛したい箇所に光を当てるだけの簡単でスピーディーで肌にやさしい脱毛方法です。
刺激が少なく施術を受けている際の熱さや痛さなどもありません。
顔から足先まであらゆる箇所のムダ毛のお手入れに適しているので全身脱毛にぴったりです。

 

フラッシュ脱毛の施術の具体的な流れとしては、まず最初に肌チェックを行います。
乾燥、肌荒れ、日焼け、怪我などがないかどうかを確認します。
乾燥や日焼けなどがあると脱毛効果が薄れてしまい施術を行うことができなくなってしまいますので、
日頃からUVケアと保湿ケアを徹底することが大切です。
肌チェックが終わったらお手入れ箇所にジェルを塗りその上から光を当てます。
当て終わったらジェルを拭き取ってお手入れ箇所をクールダウンさせます。
最後にクリームやジェルやローションなどでしっかりと保湿をして施術終了です。
とても素早いお手入れなので全身脱毛でもあっという間に終わります。
施術後1〜2週間が経過すると、ムダ毛がスルスルと抜け始めます。自然と抜けるので引っ張ったりしないようにしましょう。
ムダ毛は2〜3ヶ月という周期で生え変わります。それを毛周期と呼びます。
フラッシュ脱毛はこの毛周期に合わせて施術を重ねていくことで効率的にムダ毛を減らしていくことができます。
10〜12回程度の施術で脱毛は完了し、ムダ毛のないツルツルな美肌を手に入れることができます。
煩わしいムダ毛の自己処理からも解放され、毎日快適に過ごすことができるようになります。
全身脱毛コースはほとんどの美容脱毛サロンが設けており、単独のパーツごとに契約するよりも料金がお得なこともあります。
全身脱毛専門の美容脱毛サロンなどもありますので、(詳しくは→脱毛大阪
自分に合ったサロンを見つけてムダ毛のお手入れをしましょう。

首都圏や関西・大阪などを中心に全国展開している大手サロンは
安心感もありオススメですよ。

2016/01/10 01:03:10 |
脱毛は、毛周期とよばれる毛の生え変わる周期に合わせておこないます。全身脱毛で人気があるのは、回数無制限の脱毛です。たとえば、ワキの場合には、だいたい2か月から3か月で毛がはえかわります。いま皮膚の上から見えている毛は、全体の3分の1から4分の1で、成長期とよばれる時期の毛です。全身脱毛などのサロンでは、この成長期の毛に処理をおこないます。光脱毛などの処理をおこなうことで、数週間するとスルスルと毛が自然に抜けおちてきます。そして、そのあとに、また皮膚の下で生えるのを待っている毛が生えてきたら、そこで施術をします。毛周期がくるっていなければ、4回ほどの脱毛処理を行うことによって、すべての毛がきれい...